リスニング教材で失敗ないために

英語のリスニングを強化したいなら、大事な事があります。

英語には日本人に慣れない発音がたくさんあります。 その慣れない音が、リスニングの大きな壁です。 でも、慣れない音なら、慣れれば いいんです。

慣れない音に慣れるには、たくさん聞くのが一番です。

リスニング力を高めるのにピッタリな方法があります。 【聞き流すだけ】の英語教材【スピードラーニング】です。 100万人が利用した実績のある英語教材です。

【聞き流すだけ】なので、学習のストレスが非常に小さく、気軽に続けられます。 机や予定に縛られないので、忙しい人や、勉強嫌いにもすごく喜ばれています。

とはいえ【聞き流すだけ】ということに不安を感じる人もいるようです。 でも大事なのは、なれない音に慣れること。 一見不安かもしれませんが【聞き流す】英語トレーニングは理にかなった方法です。 ムリに暗記しよう、理解しようとしないで、【聞き流して】耳や脳に慣らしていくイメージのほうが、楽ですし効果もいいようです。

人気の若手プロゴルファー・石川遼選手も英語はスピードラーニングを愛用しています。 遼選手は英語の会見でジョーク交じりの受答えをするなど英語に関しても注目されています。 ゴルフも英語も高いレベルで両立している遼選手をスピードラーニングが支えていたんですね。

***** ***** ***** ***** *****

身近に英語を
できるだけ英語を身近なところにおいておく事が、自然に英語に親しむコツです。何気ないときとかに自然に英語が聞ける環境があればいいですね。昔ならそういう環境を作るのは難しかったですが、近頃は英語の素材がいろいろあるので、意外に簡単に環境を整えることができます。

洋画の笑うタイミング
洋画などの字幕と、ネイティブの会話にはどうしても時間差が生じるようです。日本の映画館で、アメリカ人が映画を見たら、笑うタイミングとかが違うといってました。冷静に考えればそうなんでしょうが、普段は気づかないことですね。でも、字幕が不要なくらい英語上手になれば、そんな体験もできるのかな。

英語習得の自然な流れ
言葉を習得するときにもっとも自然な流れは、「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」の順に覚えることです。日本人が日本語を覚えたのも、英語のネイティブが英語を覚えたのもこの順です。そして最初のステップの「聞く」は意外に重要なポイントです。

自由の女神
アメリカ、とくにニューヨークといえば自由の女神像をまっさきにイメージする人は多いです。アメリカの象徴であるだけに、ニューヨークにいったら立ち寄りたい観光スポットです。でもニューヨークには他にも見どころが多すぎて、どこに行くのか迷ってしまいそうです。

救急車が有料
日本では救急車は呼んでもお金がかかるという話を聞いた事がないです。ところが、アメリカは事情が違います。救急車が有料です。ですので、救急車を呼ぶかどうかは、保険に入っているか?お金がかかっても大丈夫かの確認が行われたりするようです。苦しい時にそんなチェックって大変だと思うのですが、しかたないのでしょうね。

リスニングと英語(英会話)+アメリカ留学特集のことについて.続かない!と英語のこと|やりなおし英語に着目して.

これが、 【スピードラーニング】
↑↑ クリック ↑↑
英語学習スタート
【聞き流すだけ】の英語学習が、英語力アップに喜ばれます。

理由はカンタン!英語苦手の 3大原因
 【慣れない発音】
 【慣れない語順】
 【慣れない発想】
を もっとも自然に 克服できるから。

英語の音・語順・発想も 慣れてないのが原因だから、慣れれば いいんです。

そして、慣れるには、実際に使われてる 生きた英語を 聞き流す学習が1番です。 何度も聞くうちに・・・
◎ 聞こえなかった 音が聞こえだし、
◎ 英語の語順のまま の理解 に慣れ、
◎ その場に 相応しいセリフが自然に思いだせる ようになっていきます。

忙しい人勉強嫌い、英語苦手、こっそり英語を身につけたい人、スクールで失敗した人、などにも喜ばれています。

人気の若手プロゴルファー・石川遼選手も愛用。 高いレベルでのゴルフと英語の両立を支えるのは、【スピードラーニング】でした。


↑↑ クリック ↑↑
やる気を うまく 実力に

英語・海外関連お役立ちサイト

| 文部科学省英検(日本英語検定協会)TOEIC(ETS)

英語と英会話

| 英語と英会話英単語ビルダー

お問い合わせ

ご意見・お問合せ等はこちら

高額バイト
Copyright © 2007-2012 英語・英会話やり直し. All rights reserved